The Wanderer

Rangarok Onlineとリアルと 興味深いニュースについて語る日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

ただいま。

昨年末に九州の大分で通夜と告別式をやって、今日東京に戻ってきました。

29日の朝、起きたら訃報メールが来ていてびっくり。すぐに支度をして小田原へ向かい、そこから新幹線を乗り継いで大分まで、実に7時間は電車に揺られていました・・・。
式は特に問題なく終了。ただ、遠くて滅多に会わない祖父ではあっても小さい頃に遊んでもらった記憶はたくさんあります。活けてある花をちぎって棺に入れて、最後のお別れをするときにはやはり涙が止まらないものですね。

------ここからチラシの裏------
それはそうと、俺には大分に従姉弟が4人います。年上の従姉が3人と年下の従弟が1人。この4人にも滅多に会えないので、今回は全員に会う良い機会でした。
会ってみると、従姉が見違えるほどきれいになっていることに気づきました(笑
俺にも優しい姉が欲しかったなー(´・ω・`)なんて思うことが時々ありましたが、従姉の存在をすっかり忘れてますねw
とは言え、別にそれだけです。遠すぎるんで遊んだり甘えたりなんて出来ませんな(´・ω・)
-----チラシの裏ここまで-----

というわけで、二十歳の男たるもの従姉弟たちの前で泣いてばかりはいられないのです。一度だけ本気で泣けばそれでいいのです。

それから骨拾いは別の意味で新鮮な体験でした。800℃の高温で焼いたので完全に骨だけ。人骨なのに、動物の化石を扱ってるような気分でした。増してや従姉弟一家は全員医療系なので、骨の名前を一つ一つ説明してもらっちゃいました(´・ω・`)
ちなみに匂いはキャンプファイヤーの後の燃えカスみたいな感じで、見た目にも匂い的にも予想以上にスッキリしてる最期でした。

あとは、葬儀やお経の意味がなんとなく分かりましたよ。実際に何かが起きるわけではないけれど、ファンタジックな視点で見れば「死者の魂を成仏させるための呪文」を「詠唱」してるようなもんですよね。

そんなこんなで宗教も案外悪くないなと思いながら、みんなとお酒を飲んで食事をして泊まって、また新幹線に揺られて帰ってきましたとさ。


最後に


じいさん今までありがとう。俺頑張るよ。
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bluetch.blog34.fc2.com/tb.php/17-a7f0f5d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

ぶるっち

Author:ぶるっち
 ◆職業:大学生
 ◆所在:東京都
 ◆性別:男
 ◆年齢:20歳
 ◆ROサーバー:Fenrir
 ◆メイン職業:スナイパー

 最近はMIXIをやっているので、ここをMIXIの外部日記として利用中。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。